山盛りごはん三杯

映画、ドラマ鑑賞記録

映画/コンスタンティン

movies.yahoo.co.jp

映画自体は微妙なところもあるんだけど、悪魔祓いの主人公、魔王の復活、天使降臨、地獄の風景、悪魔たち、仲間、魔を払う特別な武器、インパクトある映像といろんな部分でこの手のガジェットやシチュエーションに弱いのだわ、という人にはたまらん作品だと思います。

とにかくキアヌ・リーブスありき。

キアヌ・リーブスの存在の説得力で、ラストとかよく考えたら「あれ?」という感じなんですけど、力技で押し切っちゃった。というかキアヌ・リーブスだから、こまけえことはいいんだよ、というか。

映画は必ずしも完成度がすべてじゃない、ツボを一気に撃ち抜く映画があってもいいじゃない、というお手本みたいな映画だと思う。

傑作ではないかもしれない、けど、愛される映画。