山盛りごはん三杯

映画鑑賞記録

映画/007/カジノ・ロワイヤル

movies.yahoo.co.jp

スペクター公開に合わせて予習。

カジノロワイヤルや既に映画化されてる……と思いきや、原作ともシリーズとも違う作品と初めて知った。リブート作品とはいえ、今作が正当派シリーズとして初めて原作を映画化したということなのかな。

冒頭、殺しのライセンスについてのやり取りと白黒基調の映像がスタイリッシュ。ダニエル・クレイグの007に合ってると思う。

カジノのシーンはやはり洋画ならではのセレブ感と緊張感があって、こういう雰囲気好きですねえ。

以下、ネタバレ

 

 

冒頭の高所を活かしたアクションとカジノでの丁々発止、街中での追跡と、見せるねえという感じなのだけど、最後のヒロインのどんでん返しは予想できたので、ちょい冗長に感じてしまった。

ヒロインとの恋愛エピソードは、007お馴染みの展開とはいえ、昔からいまひとつ萌えなかったことを思い出す。なんか美男美女を絡ませてみましたってお人形遊びっぽいというか。

危険な状況の中、美女とのラブ・アフェア自体が時代遅れなんだろうか、といろいろ考えつつ、かといって恋愛描写がなくてもいいってわけじゃないので、ちょっと宿題にしておきたい。