山盛りごはん三杯

映画、ドラマ鑑賞記録

映画/桐島、部活やめるってよ

movies.yahoo.co.jp

原作未読。

桐島がバレー部を辞めることで、彼の周囲に起こった波紋が広がっていく様を、ストーリーというよりもドキュメンタリーに近い映像で描写していて、まるで高校の中を透明になってぶらぶら歩きながら観ているような、不思議な感覚だった。

高校生たちの様々な視線と、クラス内のつながりと、本音と建前、さりげなく描かれてる体育会系部活と文化系部活のスクールカーストとそれにとらわれない若い誠実さの姿がリアルで、最後まで惹きつけられた。

桐島は一切出てこないのだが、屋上から飛び降りるビジョンからして、部活を辞めたことで桐島自体は彼らの中である意味死んだみたいなものなのだろうか。ずっと桐島はまるで幽霊みたいに映画の中で存在していた。実際、桐島が飛び降りたと思ったその場所で、前田たち映研が撮影していたのはゾンビ映画だった

桐島は、彼らにとってどんな存在なのだろう。本当の友達だったのか、ただの部活の仲間だったのか。自分たちをつなぐものは一体なんだったのか……

 

それにしても、朝ドラ出演者の多いこと多いこと。むしろまだ神木隆之介山本美月が出てなかったことに驚くぐらいだ。