山盛りごはん三杯

映画、ドラマ鑑賞記録

ドラマ/メゾン・ド・ポリス #2

www.tbs.co.jp

 

感想を言う前にひとこと愚痴らせて欲しい。

 

なんで、「トクサツガガガ」と時間かぶってるんだ…。TLがカオスになってるじゃないか。

 

では本題。

 

独居老人がトイレでガス自殺をしているのが発見された。目張りされたドア、玄関は施錠されており、現場の状況から自殺と断定されたが、牧野ひよりは宅内の様子に違和感を覚え、他殺を疑う。

被害者がボランティアをしていた小学校のPTAへ話が進み、そこから思わぬ真実が……。

 

 

ここの小学校、PTA会長はやりたい人がいたのに、こんな事件が起こってしまって、この後PTA会長や役員選挙が大変だろうなあ…と事件の経過についてはぼんやり思いながら見ていたら、最後犯人が

「この夫はフリー素材よ!!!」

と叫んだのになんか全部持っていかれた。腹筋が死んだ。

 

このドラマ、割とありがちそうな刑事モノに見せかけて、所々で変なツボを押してくるんですよね。前回の犯人親子も斜め上に癖の強いキャラで、「アンナチュラル」のような洋ドラ風のスタイリッシュさはないんだけど、油断ならない描写をところどころで投げてくる。

 

夏目と牧野の夫婦偽装するところも、ここで夏目に「牧野、結婚するぞ」と言わせる、セリフのセンスも好きです。ここで夏目が「夫婦に偽装してママさんたちから聞き出そう」って言ってもいいんだけど、前者の言い方の方が断然洒落てるよね。

その後、牧野が飲み屋で

「夫婦じゃなくて親子だろうが!!!」

と管を巻くシーン最高でした。高畑充希ちゃんと西島秀俊さんの年齢差に引っ掛けたギャグでしょうが、ここに二人が「とと姉ちゃん」で親子役だったこともかけてますよね。こういうお遊び楽しいです。

 

さてさて、気になるのは、牧野の回想。

彼女がどうも家族を亡くしてるっぽいのと、「警察が自殺と認定されても違うことがあるんですね」と呟いてることから判断すると、牧野はどうも「アンナチュラル」のミコトと同じく心中の生き残りじゃないかと思われるのですが…。

そしておそらく伊達さんはそのことを知ってる模様。牧野の過去はこの先ドラマに絡んでいくんですかね。

 

あと、もう一つ気になるのが小日向さん演じる高平さんが字幕出すとメインキャラと同じく黄色なんですよね(伊達さんは白)。高平さんは今の所かわいいおじさん家政夫さんポジションから出てないみたいなんですが、これからもっと物語の中心に出てくるのか……?