山盛りごはん三杯

映画、ドラマ鑑賞記録

ドラマ/ハケン占い師アタル

www.tv-asahi.co.jp

タイトルから占い師のアタル嬢が職場に派遣されて占うのかなと思ったら、「派遣の的場アタルは実は天才占い師である!」 の方でした。

全く仕事はしたことがない、というアタルは任される仕事ひとつひとつを楽しそうにこなしてて、杉咲花ちゃんの笑顔がとてもかわいい。「喜んで」「嬉しい」と何かを頼まれるたびに、きれいな言葉を返す感じのいい女の子なんですよね。

ああ、私も人に仕事を頼まれて「あぁん?」「ちっ」とかネガティブな反応してないで、少し彼女を見習ったほうがいいかもしれない…。

一方、志田未来演じる神田和実も、話しかけられたり仕事を命じられたりしたときに、笑顔で応じるのだけど、アタルとは何かが違うんですよね*1

あくまでも職場の雰囲気を壊したくない、本心を出して叱られたくない。それは同棲してる彼氏に対しても同じで、妊娠という二人にとっての喜ばしいはずの出来事ですら、口にだすことが出来ない。その上、決断力がない。まあ見ててもどかしい。

 

小学校時代、和実は友達の和に入ろうとして、皆に合わせようとひたすら笑顔でいようとしたのだけど、その笑顔が本心ではないことを感じ取られてしまって、逆に「くさい」といじめにつながってしまったのが、小学生女子にありそうで切なかったですね。

最初の躓きがずっと和実を苦しめることになってしまった。

 

でも、確かに和実は優柔不断な女性なのだけど、その優柔不断さは、他人に対しての気遣いゆえにじっくり考えるという長所でもあるのですね。

アタルの占いのシーンは、占い*2と言うより説教のように見えたけど、ただ和実の短所だけをあげつらうのではなく、優柔不断に見えるほど相手のことを考えるところが転じて長所となって、仕事の大失敗を挽回することが出来たのは安堵しました。

ところどころで、和実を見るアタルがとても優しい笑顔を見せていたので、ひどい展開にはならないだろうなあとは思っていたけど。

 

公式には、「あなたにも絶対いいところがある」というキャッチコピーが書かれているので、これから和実たちのチームのひとりひとりが取り上げられていくんでしょうね。

今の所確かに一見駄目に見えたり、一緒に仕事したくないって思える人ばかりだけど、でも和実の彼氏みたいに全部駄目って感じではなさそう。

むしろ長所が短所になってしまってるように思えるので、彼らひとりひとりがアタルの占いによって変わっていく展開が楽しみです*3

来週は、間宮祥太朗演じるコネ入社の目黒円。やたらポジティブだけど仕事が出来ないっぽい? 彼が一体どう変わる?

 

それにしても、ラスト和実とアタルが友達になったのはいいですね。もう二人で結婚しちゃえばいいんじゃないかな。子供もいるし。 

*1:ちゃんと本心と違うとわかる笑顔を演じる志田未来はさすがですわ…

*2:ただアタルの占いのシーンで過去回想に行くところはちょっと笑ってしまった。ちゃちな特撮っぽかった

*3:おそらく、アタルも天才占い師だったのが派遣社員になってて、もうこの占いの能力は使いたくないんだーみたいな感じで、ワケありっぽいですね。若村麻由美となにかあった?