山盛りごはん三杯

映画鑑賞記録

映画/ヒックとドラゴン

movies.yahoo.co.jp

(公式が見つからなかったのと、ヒックとドラゴン2の公式絵はネタバレになると思うのでYahoo映画をリンクしました)

 

DVDにて視聴。始まって数分で傑作って分かった。

世界観の説明がわかりやすく、そして魅力的で主人公および主要登場人物の役割がすぐに頭に入る。これができてる作品でつまらなかったことはあまりない。一気にヒックとドラゴンの世界へのめり込めた。

作品は王道も王道。しかし、ベタなストーリーを丁寧に楽しく描いている。シンデレラの時も思ったけど、観客が観たいと思っているところをきちんと魅力的な映像にしてくれる映画は素晴らしい。

ドラゴンに乗ってぐいぐい空を飛ぶ、わかりあえないと思えた相手とわかりあえる。力のない自分でも、方法次第で立ち向かえる。

それでいて、伝説の最強のドラゴンと自分がバディとして結ばれていく特別感、たまんないですよね。

トゥースと分かり合っていくうちに、理解してもらえなかった周囲と分かり合っていき、最後にヒックの努力が結集するクライマックスは本当に良かったです。

この物語の流れの心地よさはどこか懐かしさを感じたのですが、監督が宮﨑駿ファンだと知って納得。空をとぶシーンの爽快さもそこから来てたんですね。

あと、トゥースだけ欧米風のバタ臭さがなく、リアル爬虫類のかわいさがデザインされてたのも日本人がキャラデザ担当していたんですね。トゥースの特別感をデザインでも出していたんですね。

こんな傑作の続編が公開されない? 理解できない*1

ヒックとトゥースが大空を駆け抜けていく爽快な映像、大きなスクリーンで観たいものです。関係者各位はぜひご一考を!

*1:ラストのヒックは衝撃でしたが、逆に彼がああなったのなら、むしろよけいに2は子どもたちに見せるべきじゃないでしょうか。教育的な意味でも。