山盛りごはん三杯

映画、ドラマ鑑賞記録

寄生獣映画化

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20131120-OHT1T00020.htm

 1990~95年に「月刊アフタヌーン」に連載された人気漫画「寄生獣」が、「ALWAYS 三丁目の夕日」などで知られる山崎貴監督(49)のメガホンで実写映画化されることが19日、分かった。主演には、若手の成長株として映画界で注目を集める染谷将太(21)を抜てき。脇を深津絵里(40)、橋本愛(17)が固める。米ハリウッドで何度も映画化が試みられるも、テーマの壮大さなどから実現しなかったが、日本のVFX(特撮)の第一人者によってついに世に送り出される。 

脚本が古沢良太だし、キャスト的にも期待大です。
ちょうど実家からコミックス全部引き上げてきたところだけど、もしかして虫の知らせ(違) 久しぶりに読み返そう。

 

しかし、ニュースについての反応が、私がフォローしているTLではドラマクラスタが多いんですがキャストや脚本、監督に対して好意的なのに対し、アニメ・漫画ファンはあまり好意的じゃない(特に監督が実写ヤマトの監督のせいもあってか)のが印象的で面白かったです。

ミギーの声は誰になるんだろう。さすがに、中村獅童は持ってこないと思うけど……できればベテラン声優さんがいいんだけどなあ。

シンイチ…『悪魔』というのを本で調べたが…一番それに近い生物は、やはり人間だと思う

これをあまり下手な人に言って欲しくない。